トップ > 旬菜便

旬菜便

野菜を味わう
お漬物と
おばんざい

京つけもの「もり」の旬菜便

京つけもの「もり」の旬菜便

京都の伝統野菜をご自宅で。野菜にこだわり続けてきた「もり」が、
自信を持っておすすめするお漬物と、新作のおばんざいの詰め合わせです。
定番のお漬物は、手軽な食べきりサイズで。
さらに、月ごとに旬の味をお楽しみいただけるよう、
季節のおばんざいとお漬物もセットにしてお届けいたします。

定期購入 旬菜便 漬物

【商品内容】※「もりのおばんざい」「もりの旬便り」は月ごとの商品が変更となります。

  • ひとくちの幸

    抹茶大根
    古都ほたる
    たけのこ山椒
    味すぐき
    黒ごま沢庵
    しば胡瓜
    (各25g)

  • もりのおばんざい

    10月 カレーたまねぎ
    11月 レンコン
    12月 おいもさん
    1月  おから豆
    2月 ぜいたく煮
    3月  大黒本しめじ
    (各100g)

  • もりの旬便り

    10月 京小かぶら 浅漬(1ケ)・ふすま漬(1ケ)
    11月 京壬生菜(130g)・青味大根(160g)
    12月 千枚漬(80g×2)・風味かぶら(1ケ)
    1月  聖護院大根(1ケ)・ゆず入り大根(130g)
    2月  春キャベツ(1ケ)・菜の花(90g)
    3月  すぐき(180g×2)

「もり」のお漬物は、食卓にお漬物が欠かせない京都で、地元のみなさまにご愛顧いただいてきました。「ひとくちの幸」は、中でもご好評をいただいているお漬物を、より手軽にご賞味いただけるよう、食べきりサイズでご用意しました。ご飯のおともにはもちろんのこと、お酒のアテにもおすすめです。一食一幸。京の味わいを、どうぞご家庭でお楽しみください。

ひとくちの幸

  • 抹茶大根

    京都・宇治産の抹茶のふくよかな香りが、干し大根の甘みを引き立てる、お茶うけにもぴったりの上品なお漬物です。

  • 古都ほたる

    冬に収穫した青味大根をぬか漬けにし、山椒をアクセントに醤油などで漬け込みました。ご飯が進むコク深い味わいです。

  • たけのこ山椒

    歯触りの良い京都産たけのこと、香り高い山椒の実の組み合わせが絶妙。古都の春を感じられる風雅な一品です。

  • 味すぐき

    厳しい寒さの中で旨味を蓄えたすぐきを、細かく刻み醤油で漬け込みました。程よい酸味が後を引く美味しさです。

  • 黒ごま沢庵

    自家農園で収穫し、1年間熟成させた青味大根に香ばしい黒ごまを添えて。噛むほどに口の中に旨味が広がります。

  • しば胡瓜

    きゅうりやなすなど食感の異なる野菜を、「もり」独自の製法で漬け込みました。まろやかな酸味をお楽しみください。

「もりのおばんざい」は、野菜を知り尽くした、「もり」がつくったおばんざいです。精魂込めて育てた野菜を、もっと多くの方にお届けしたい。そんな想いから誕生しました。野菜そのものの味をお楽しみいただけるよう、調理は手をかけ過ぎず。どこか懐かしい、やさしい味わいに仕上げました。毎日の食卓に野菜をもう一皿。ぜひ「もりのおばんざい」を。

もりのおばんざい

  • カレーたまねぎ

    手間をかけて丁寧に干すことで旨味を凝縮させた玉ねぎは、カレーの風味と相性抜群。お子さまにもおすすめです。

  • レンコン

    レンコンをシンプルに醤油で味付けし、鷹の爪を加えたピリ辛風味。レンコンらしい食感を追求し、切り方もこだわりました。

  • おいもさん

    徳島産なると金時の芳醇な甘みに、柚子酢の爽やかな酸味を加えました。おばんざいだけでなく、おやつとしてもどうぞ。

  • おから豆

    青大豆と滑らかな舌触りのおからを合わせたヘルシーなおばんざい。素材の味を活かし、上品な醤油味に仕上げました。

  • ぜいたく煮

    沢庵とじゃこを炊いた京都の郷土食・ぜいたく煮。しっかり干した大根を漬けた、伝統の沢庵だから出せる美味しさです。

  • 大黒本しめじ

    新たな京野菜として誕生した京丹波大黒本しめじをあっさり味で。旨味成分豊富な本しめじの味の良さをご堪能ください。

京都の食卓には、四季折々のお漬物が並びます。旬の野菜は、栄養豊かで味も格別。お漬物にすると、その味わいは一段と深みを増します。「もりの旬便り」は、京都を代表する季節野菜のお漬物を月替わりでご用意。現在「もり」だけが製造している青味大根のお漬物など、希少な京野菜もお楽しみいただけます。お漬物で、京都の四季を感じてみませんか。

もりの旬便り

京小かぶら
浅漬・ふすま漬
きめ細かく絹のような舌触りが特長の京小かぶら。
浅漬は、塩で漬けたさっぱりとした味がやみつきに。
ふすま漬は、独特の香ばしさがある麦糠で漬けた
通好みの品です。漬け方の違いが生む、
京小かぶらの味わいの違いをお楽しみください。
京壬生菜 京都・壬生地方で栽培されてきた京壬生菜。
塩で二度漬けしたお漬物は、刻むと香りが立ち、
さらに美味しさが広がります。
青味大根 当社しか扱っていない希少な京野菜の青味大根は、
100%自家農園で栽培。昔ながらの辛みと
歯ごたえの良さが際立つ逸品です。
千枚漬 しば漬・すぐきと並ぶ京都三大漬物のひとつ。
京都・亀岡の自家農園で育った良質な聖護院
かぶらを、乳酸発酵させたヘルシーフードです。
風味かぶら 聖護院かぶらを、千枚漬とは味も切り方も
がらりと変えて浅漬風に。
柚子を利かせた爽やかな風味をお届けします。
聖護院大根 聖護院かぶらと似ていますが、肉質がしまった
まるで違う食感の聖護院大根を醤油漬で。
七味をピリッとアクセントに。
ゆず入り大根 京都・水尾の柚子が香り立つベストセラー。
大根の中心部を贅沢に使い、徹底的に手切りした
歯触りの良さが格別です。
春キャベツ 瑞々しく柔らかい春キャベツを、さらりと漬けて
サラダ感覚でお召し上がりいただける一品に
仕上げました。
菜の花 菜の花の、一番大きく育った
良質な部分を厳選したこだわりの品。
葉や軸まで柔らかな春の味わいです。
すぐき 京都三大漬物のひとつで、旬のすぐきを塩だけで
漬けた伝統の味。乳酸発酵による独特の酸味と
コクを誇り、豊富な乳酸菌と食物繊維も特長です。
提携する上賀茂農家が「もり」のために生産した
すぐきを使い、昔ながらの製法で仕上げています。

プロ直伝おすすめレシピ

京壬生菜

水菜の自然交雑で出来たといわれ、京都・壬生で多く栽培されてきた京壬生菜。 ほのかな辛味と香気があり、ビタミンCや食物繊維が豊富です。

京みぶな漬を使った簡単レシピ

京壬生菜 出汁巻き

京壬生菜 出汁巻き

◎材料

  • 京みぶな漬(刻んだもの)・・・・・大さじ3
  • 卵M寸・・・・・3個
  • ★白だし・・・・・15ml
  • ★水・・・・・50ml
  • ★片栗粉・・・・・小さじ1
  • サラダ油・・・・・適量

◎作り方

  •  を混ぜ合わせておきます。
  • ⇒颪髻白身をしっかり切るように溶いたら、,鮑ぜ合わせます。
  • 6婿匸突僖侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚をひき、△1/3流し入れ、巻き始めから2僂里箸海蹐傍みぶな菜漬を棒状に置きます。
  • ど縮未固まり始めたら巻いていきます。
  • セ弔蠅劉△2回に分けて同様に巻きます。
  • 切って盛り付ければ完成です。

青味大根

青味大根は「もり」が自家農園で復活栽培した希少な京野菜で、そのお漬物をお届けできるのも当社だけ。香りと歯ごたえの良さが格別です。

青味大根を使った簡単レシピ

青味大根 湯葉巻き

京壬生菜 出汁巻き

◎材料

  • 青味大根・・・・・・・1本
  • 成分無調整豆乳・・・・・500ml

◎作り方

  • ゞ婿匸討用フライパンで豆乳を沸騰しない程度に温めます。

  • 表面に膜(湯葉)ができたら、丸まらないようにそっとすくい上げ、重ねていきます。
  • 青味大根の根の部分は4つに縦割りにし、葉の部分は根と同じ長さに切りそろえます。
  • きを△粘き、食べやすい大きさに切れば完成です。

注文の締切日と商品発送に関して

注文締切 商品発送
10月セット 11月12日 注文受付後
随時発送※ ↓
11月セット 12月12日 注文受付後
随時発送
12月セット 1月12日 注文受付後
随時発送
1月セット 2月12日 注文受付後
随時発送
2月セット 3月12日 注文受付後
随時発送
3月セット 4月12日 注文受付後
随時発送
  • ※ ‥係により一部内容が変更になる場合がございます。
  • ※◆…劼厩みに時間がかかるため、配達まで10日程度頂く場合がございます。

注意事項

  • お支払い方法:代引き(手数料330円)/クレジットカード決済/コンビニ決済(先払い)
  • お届け:注文承り後7日以内をめどに宅配便でお届けいたします。
  • 発送:日本国内限定。
  • 返品:商品の特性(生もの)上、お客様のご都合による返品・交換はお受けしておりません。
  • お客様の個人情報は商品発送、商品ご案内のほか、個人を特定しない統計的情報として利用させていただきます。
  • この商品は各月限定200個とさせていただきます。
  • 各月の商品のお申し込みは翌12日まで受け付けております。

全1件

ページトップへ
Copyright © 株式会社もり. All Rights Reserved.